E-CAT Part 1

どんな問題?

パート1は、「自己紹介」です。60秒の準備時間の後、60秒で自分のことについて話します。E-CAT がパート1で自己紹介を設けた理由は明確です。留学でも国際ビジネスでも、絶えず新しい人に出会い続けます。そのような際に、自分自身について、出身地、国、文化など、自分の周りのことについて、しっかり英語で語るスキルが絶対に必要だからです。パート1に限っては、問題はいつも同じです。

評価ポイント

このタスクは内容の準備が可能であるため、解答の内容よりも、発音やイントネーションを重視して評価を行います。60秒の時間をどれだけ有効に使って話せるかも、評価のポイントです。

勉強方法・受験対策は?

毎回同じ設問なので、まずは自己紹介のスクリプトを事前に作ってみましょう。そして何度も音読して、暗記してしまいます。ただ暗記して棒読みするだけでなく、自分の言葉として演じることができるようになりましょう。その英語がそのまま海外でのビジネスや留学で使える英語になります。

普段から自己紹介に使えそうな表現を集めておく、それを使ってスクリプトを作り、友達とペアになって音読練習をするのも、パート1で高得点をとるための良い対策となります。

60秒はそれなりに長い時間です。普段からよく練習して、簡潔に自分のことを話せるようにしておきましょう。

E-CAT Part 1 サンプル