E-CAT Part 2

どんな問題?

パート2は音読問題です。100〜150ワードほどの英文が画面に表示されますので、それを音読します。ここでは、あなたの英語を相手がどれだけストレスなく聞き取れるかがポイントになります。アメリカ英語やイギリス英語に近いかどうかを試すわけではありません。音読用の英文には、さまざまな子音、母音が含まれていて、それを正確に読めるかどうかで、発音やイントネーションの能力を試します。

評価ポイント

音読問題も、パート1と同じく、発音やイントネーションを評価対象としています。聞き手(採点者)が、どれだけ努力を要することなく、聞き取ることができるかで採点されます。

勉強方法・受験対策は?

普段から、ネイティブスピーカーの音をまねて読む訓練をしましょう。カラオケでうまく歌えるように練習するのと同じことです。リピーティング、シャドーイング、オーパーラッピングなど、やり方は何でも構いません。とにかく自分の音とネイティブの音を比較しながら、たくさん読む練習をします。重要なのは意味も考えながら読むことです。それぞれの音の発音やイントネーションをよく練習しておきましょう。

E-CAT Part 1 サンプル