テストの構成

Test configuration

Part 1 自己紹介

どんな問題?

パート1は、「自己紹介」です。60秒の準備時間の後、60秒で自分のことについて話します。E-CATがパート1で自己紹介を設けた理由は明確です。

留学でも国際ビジネスでも、絶えず新しい人に出会い続けます。そのような際に、自分自身について、出身地、国、文化など、自分の周りのことについて、しっかり英語で語るスキルが絶対に必要だからです。パート1に限っては、問題はいつも同じです。

評価ポイント

このタスクは内容の準備が可能であるため、解答の内容よりも、発音やイントネーションを重視して評価を行います。60秒の時間をどれだけ有効に使って話せるかも、評価のポイントです。

E-CAT Part 2

Part 2 音読

どんな問題?

パート2は音読問題です。100〜150ワードほどの英文が画面に表示されますので、それを音読します。ここでは、あなたの英語を相手がどれだけストレスなく聞き取れるかがポイントになります。アメリカ英語やイギリス英語に近いかどうかを試すわけではありません。音読用の英文には、さまざまな子音、母音が含まれていて、それを正確に読めるかどうかで、発音やイントネーションの能力を試します。

評価ポイント

音読問題も、パート1と同じく、発音やイントネーションを評価対象としています。聞き手(採点者)が、どれだけ努力を要することなく、聞き取ることができるかで採点されます。

E-CAT Part 3

Part 3 トピック解答

どんな問題?

パート3では、自身の周辺のことを述べる力を試します。食べ物、友達、住んでいる家など、身の回りで出会うさまざまなトピックについて、3つの質問が出ます。

30秒の準備時間の後、なるべく多くの質問に30秒で答えます。3問すべてに答える必要はありませんが、30秒間話し続けるよう努力してください。世界中どこにいても、会話が自己紹介だけで終わるということはありません。自分の周囲の事柄についてうまく語るスキルが重要です。

評価ポイント

日常のトピック1つに対し、3つの短い設問に答えます。どれだけ的確に設問に返答しているかどうかが、評価ポイントとなります。必ず3問に答える必要はありませんが、30秒の時間内、話し続けるよう努力してください。

E-CAT Part 4

Part 4 写真解答 (2問)

どんな問題?

パート4では自分とは切り離された外部世界のトピックを扱います。写真に写っている物品、人、状況などをいかに上手に英語で語ることができるかを試します。

写真は2枚出てきます。準備時間はそれぞれ30秒で、答えも 30秒です。それぞれの写真に関して3つの質問が用意されているので、できるだけ多くの質問に答えるようにします。

評価ポイント

発音やイントネーションも評価対象となりますが、内容の的確さがより重視されます。的確な返答かどうか、適切な描写がされているかどうかなどが評価されます。

ボキャブラリーレンジも評価対象です。使用している単語のレベル幅とでもいうべきもので、受験者が表現したい事柄に見合った適切な単語を使用しているかどうかを見極めます。CEFR でいうと、B2 レベルまでの単語まで使いこなせるようになると、表現できる内容が広くなってきます。

E-CAT Part 5

Part 5 資料読解

どんな問題?

英語で会話するとき、書類や資料など、何か書いたものを見ながら話すことはよくあります。パート5では、メニュー、予定表、時刻表などのドキュメントを見ながら、それに関する3つの質問に答えます。3問の質問すべてに答える必要はありませんが、30秒間話し続けるように努力してください。また、このパートではごく基礎的な読解力も必要となります。日常生活で目にする基本的な英単語の理解も必要です。

評価ポイント

発音、イントネーション、単語の使用幅(ボキャブラリーレンジ)、返答の妥当性などが採点のポイントです。どれだけ的確に質問に答えているか、適切な内容を選択しているかどかもチェックポイントです。

E-CAT Part 6

Part 6 質問解答(2問)

どんな問題?

時間内に、わかりやすく、論理的に英語で回答するスキルが求められます。2問出題されます。1問目は単純な質問に対し、明確な答え(自分の考えや意見)を提示します。そしてその主張に対して、なぜそう思うかの理由を述べます。2問目は、ある論題に対して、賛成か反対かあなたの意見を提示します。その上で、なぜそう思うのか、それにはきちんとした理由があるのか、など論理的に説明できる必要があります。

評価ポイント

パート5までの評価ポイントに加え、パート6ではあなたの発話が論理的であるかどうかが評価されます。どんな意見であろうと、主張が明解か、その理由は何か、具体例をあげながらその主張をサポートしているか、といった点が重視されます。

ただし、論理性を導き出すのに専門的な高度な知識は必要ありません。誰にとっても平等に論理的な解答が導き出せるような一般的なトピックが出題されます。

テストの種類

All kinds of plans that scale with your user growth

英会話スピーキングテスト

E-CAT

¥4,500 / 税抜

いつでもどこでも受験が可能な、30分の英会話スピーキングテスト E-CAT!

高校留学向け

iTEP SLATE

¥11,000 / 税抜

米国高校入学時の判定試験として、400校以上の高校で採用されている iTEP SLATE

大学院/大学入学・留学向け

iTEP Academic

¥11,000 / 税抜

大学への正規留学のための英語力判定として700校以上の大学で採用されている英語検定試験

社会人向け

iTEP Business

¥8,000 / 税抜

ビジネスにおける実践的かつ総合的な英語能力を測ることができる iTEP Business。

CONTACT US

お問い合わせは、iTEP Japan ウェブサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

E-CATは株式会社 iTEP Japan が運営する
国際英語会話能力検定です。